株式会社エレクトリ 
〒171-0043 東京都豊島区要町2-19-6 TEL(03)3530-6276 FAX(03)3974-2421
F7
SIT-1
F7_D
Firstwatt

FirstWattはNelson Passの “kitchen-table”、ハンドメイドブランドです。FirstWattは実効能率の高い高品質スピーカーの為の非常にシンプルで高品質な低出力オーディオアンプの開発を主旨としています。これらのアンプはNelson Passによるハンドメイドのため、非常に限られた数量の製作となります。

増幅コンポーネントとしてのオーディオアンプはどう有るべきか、その命題について実験的に制作する製品がFirstWattです。自然界におけるシングルエンド動作、理想的なアンプ増幅動作を達成するために三極真空管シングルアンプの音質の魅力を、半導体アンプで、それ以上に実現しようと試みられています。

理念

「ファーストワットで最も重要視しているのは最初の1ワットです。」とDick Olsherに評されたFirstWattですが、この批評は、「1ワットでうんざりするような音が聞こえたら、500ワットのアンプの音を誰が聞きたいと思いますか?」ということを表しています。

この点をメインテーマに1998年にPASSのサブブランドとしてFirstWattをスタートし、音質に重点を置いた例を見ない低電力アンプを探求しはじめました。小型アンプは、フィードバックがほとんど発生せず、単純なクラスA回路で、非常に高い品質を達成できる点で高出力の物に比べて多くの利点があります。

特徴

最新のSIT素子によるSIT1/SIT2パワーアンプはシングル動作/ノンフィードバック/抵抗負荷の組合せによるハイファイアンプとしてその自然感のすばらしさや、サウンドステージの広さ、音響空間の正確性で大きな注目を集めています。

最初のFirstWattアンプはチューブ・アンプとしばしば比較されていますが、チューブ自体を模倣するようには設計されていません。 これらのアンプは、フィードバックがほとんど発生しない単純な回路を持ち、個々のゲインデバイスの性能を特徴としている点で、より優れたチューブ製品の特性をいくつかを併せ持っています。

ターゲット

FirstWattというブランドは、商業的には適切でないかもしれないアンプですが、様々なアンプを設計・探究するために存在しています。 FirstWattの製品は奇妙な特性と出力電力定格が25ワット以下なので、汎用性の高いアンプとは言えません。

能率の高いスピーカーをお持ちで、妥当なレベルで聴き、主観的なパフォーマンスに悩まされているなら、おそらく適切な選択と言えると思います。 完璧なアンプというものはありませんが、すべてのオーディオファンとその関連機器には特定のニーズがあります。いずれのニーズにおいても最高のアンプというものがあり、これらはあなたに幸せをもたらすでしょう。

FIRST WATT LOGO

■ Mono Power Amplifier
SIT-1 ■ Stereo Power Amplifier
F7  
■ 生産完了製品はこちら F6 J2 M2 SIT-2  
■ メーカーHPはこちら FirstWatt Top