株式会社エレクトリ 
〒171-0043 東京都豊島区要町2-19-6 TEL(03)3530-6276 FAX(03)3974-2421
MERGING
NADAC PLAYER
■Roonライセンス含む
   価格: 1,500,000 円 /ステレオバージョン(税別) 1,600,000 円 /マルチチャンネルバージョン(税別)
■Roonライセンス除まず
   価格: 1,450,000 円 /ステレオバージョン(税別) 1,550,000 円 /マルチチャンネルバージョン(税別)

コンシューマ分野では、自社開発のWindows®用の再生ソフウェア"Emotion"の開発・アップデートを通じて"Pyramix"(ピラミックス)のサウンドクオリティーをオーディオファイルに提供して来ました。しかし、近年登場したソフトウェア "Roon"のユーザーフレンドリーなGUI,ライブラリー管理機能、サウンドクオリティーおよびその先進性と高い完成度に着目しRoon Labs.とパートナシップをを組むことにより理想的な再生環境をオーディオファイルに提供できると考え、NADAC Playerの開発がスタートしました。

独立したRoon Core基板を追加し出力をLANスイッチャーでRavennaへ変換し伝送する構成により"Pyramix"から受け継いだサウンドクオリティーとRoonの高次元でのコンビネーションを実現しました。

Roon Serverとして動作

背面にUSB端子(Aタイプコネクタ)を搭載し、外付けHDDやUSBメモリーを接続するとPCを使用せずに、Roon ServerとしてHDD内の音源再生が可能です。 NADAC PlayerのLAN(RJ-45端子)とルーターを接続しタブレット等のRoon Remote(Roon再生アプリケーション)で操作します。

接続

ルーターにNASをLAN接続 NADAC PlayerにHDDをUSB接続

■ リアパネル

■ 出力

バランス(XLR) 2 系統
8 系統
Stereo Version
Multichannel Version
アンバランス(RCA ) 2 系統
8 系統
Stereo Version
Multichannel Version
出力インピーダンス XLR
RCA
40 Ω
20 Ω
最大出力レベル XLR
RCA
18 dBu (6.1 Vrms) 
8.8 dBu (2.1 Vrms)
ダイナミックレンジ XLR / Stereo Version
XLR / Multichannel Version
RCA / Stereo Version
RCA / Multichannel Version
130 dB(A)
124 dB(A)
123 dB(A)
120 dB(A)
全高調波歪率(@1kHz) XLR / Stereo Version
XLR / Multichannel Version
RCA / Stereo Version
RCA / Multichannel Version
-116 dB (0.00016 %)
-113 dB (0.00022 %)
-114 dB (0.0002 %)
-113 dB (0.00022 %)
デジタル入力 AES/EBU(XLR)
SP/DIF(RCA)
TOSLINK(光)
Ethernet

44.1 kHz – 192 kHz
44.1 kHz – 96 kHz
44.1 kHz . 96 kHz
Neutrik EtherCon RJ45,1 Gb/s (Gigabit Ethernet only)
44.1 kHz – 384 kHz,DSD64, DSD128 and DSD256
クロック入力 BNC 端子 44.1 kHz . 192 kHz

■ ヘッドフォン出力

端子 2 系統(3.5mm、6.3mm)
インピーダンス 40 Ω
最大出力レベル 14.4 dBu (4.0 Vrms)
ダイナミックレンジ 123 dB(A)
全高調波歪率(@1kHz) -111 dB (0.00028 %)

■ 筐体

材質 アノダイズド削り出しプレミアムアルミニウム
外形寸法 435 W x 435 D x 95 H mm
重量 11 kg
電源電圧 100V-240V/47-63Hz (IEC socket)
消費電力 30W 以下
ディスプレイ 有機発光ダイオード160x128 pixels,16 bit colors

DLNAへの対応について

NADAC は、DLNA に対応していません。接続するコンピューターに専用ドライバーのインストールが必要です。

ドライバー

Windows®(64bit version) RAVENNA ASIO DRIVER Windows 7, Windows 8.1 and Windows 10
(XP またはVista は、サポートしていません)
Apple® RAVENNA COREAUDIO DRIVER Mac OS X Mavericks 10.9.5 以上
Yosemite 10.10.2 以上

ネットワーク製品 推奨スペック

ポート・ルーター・スイッチングハブ Gigabit Ethernet対応
ネットワークケーブル CAT5E,CAT6以上

ダウンロード

ドライバーのダウンロードはMERGING SUPPORTページよりダウンロードできます。

*MERGING SUPPORT PAGE*

インストール手順 -Windows-

■MERGING SUPPORTページよりダウンロードした、.exeファイルを実行してください。

ASIO_Inst 1
■最初のウィンドウが開いたらNextをクリックします。

ASIO_Inst 2
■チェック項目上段を選択し、Nextをクリックします。

ASIO_Inst 3
■Completeを選択し、Nextをクリックします。

ASIO_Inst 4
■Installをクリックし、インストールを開始します。

ASIO_Inst 5
■インストールが進行中の間はステータスバーが表示されます。

ASIO_Inst 5-2
■インストールの途中でWindowsセキュリティの画面が表示された場合はインストールをクリックします。

ASIO_Inst 6
■Finishをクリックし、インストール画面を閉じます。

ASIO_Inst 7
■設定を有効にするため再起動を促す画面が表示されるので、Yesをクリックし再起動を行います。
再起動が完了しましたらインストールのすべての手順が終了です。

インストール手順 -Mac-

■MERGING SUPPORTページよりダウンロードした、.dmgファイルを実行してください。

ASIO_Inst 1
■開いたウィンドウに内包されている~Installer.pkgファイルを実行します。

ASIO_Inst 2
■続けるをクリックします。

ASIO_Inst 3
■インストールをクリックします。

ASIO_Inst 4
■ユーザー名・パスワードを入力し ソフトウェアをインストール をクリックします。

ASIO_Inst 3
■インストールを続ける をクリックします。

ASIO_Inst 3
■インストールが進行中の間はステータスバーが表示されます。

ASIO_Inst 3
■再起動をクリックし、Macを再起動します、再起動が完了したらインストールは完了です。


ダウンロード

Roon Media Playerは Roonオフィシャルホームページ よりダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルを実行し、画面の指示に従いインストールを行って下さい。

ライブラリ設定

RoonアイコンをクリックしRoon Media Playerを立ち上げます。

roon_libr_set_0
■Roonを利用するためには利用規約とプライバシーポリシーに同意する必要があるため、I Agreeをクリックします。

roon_libr_set_1
■ライブラリの設定を行うためSetupをクリックします。

roon_libr_set_2
■必要事項を記入しログインするか、またはStart Free Trialをクリックしユーザー登録を行います。

roon_libr_set_3
■Add Folderをクリックすると手動で音楽データの入ったフォルダを指定することができます。

roon_libr_set_4
■Browseをクリックしフォルダを指定すると、フォルダまでの階層が表示されます。

roon_libr_set_5
■ウィンドウの枠外をクリックして前の画面に戻り、同様の階層表示されているのを確認しNextをクリックします。

roon_libr_set_6
■ストリーミングの設定はここでは割愛致しますので、No Thanksをクリックします。

roon_libr_set_7
■ユーザー名が表示され、楽曲情報が表示されていればライブラリ設定は完了です。

デバイス設定

RoonアイコンをクリックしRoon Media Playerを立ち上げます。

Audio_Setting_2
■画面左上のメニューアイコンをクリックし、メニューを表示しSettingsを開きます。

Audio_Setting_3
■[Settings]の[Audio]をクリックし右側の表示を切り替えます。
[Networked]に表示されている[Merging Technologies NADACPLAYER]の[Enable]をクリックし有効にした後、任意の[Zone Name]を入力して下さい。

Audio_Setting_5
■[Settings]ウィンドウの枠外をクリックしメインのウィンドウの表示に切り替えた際に[Select Audio Zone]のボタンが表示された場合には、クリック後[Zones]に表示されているNADACにチェックマークを入れます。
ウィンドウの枠外をクリックし画面を閉じます。

Audio_Setting_6
■メイン画面右下にNADACのアイコンが表示され、NADACを出力デバイスとして設定が完了です。

Audirvana Plus 使用時の注意点

Audirvana Preferenses 設定 >> Audio System の項目内の下記2点の設定を確認します。

Direct Mode のチェックを外します。
Mute during sample rate change のチェックを外します。

JRiver 使用時の注意点

ツール >> オプションウィンドウを表示し、ウィンドウ左側に表示されている
   オーディオカテゴリ内の下記4点の設定を確認します。

オーディオデバイスの項目で Merging Ravenna ASIO driver[ASIO] を選択します。
Merging Ravenna ASIO driver[ASIO] を選択したのち、直下のデバイスの設定をクリックし
   設定ウィンドウを開きます、出力の項目にある

デバイスは最上位の24-bits を使用(Lynx,etc.その他)
DSDビットストリーミングをDoPデータ形式にする    の2つのチェックを外します。

設定の項目でビットストリーミング:はい(DSD) を選択します。

ELECTORI LOGO

■ D/A CONVERTER
NADAC
■ NETWORK PLAYER
NADAC PLAYER