Primacoustic 国内正規代理店
株式会社エレクトリ
Radial Engineering
Tonebone

Primacoustic

CrashGuard

ドラムマイク・シールド

CrashGuard 本体価格: 4,700円 (税込み: 5,076円)
EANコード: 0676101039753

CrashGuard 421 本体価格: 6,400円 (税込み: 6,912円)
EANコード: 0676101039944

Primacoustic CrashGuard
Primacoustic CrashGuard 421

CrashGuard

注)製品にマイクおよびマイクスタンド等は付属していません。

製品紹介

Primacoustic CrashGuardは、シンバルや他のサウンドのドラムマイクへの「かぶり」を抑えるためのサウンドシールドデバイスです。特にシンバルからのかぶりを減らすことで、ドラムサウンド全体をバランス良く捉えることが可能となり、録音後の調整が容易になります。

コンパクトかつ軽量なCrashGuardは、Shure SM57を始めとする多くのマイクに適合するよう設計されています。キックマイクとして人気の高いゼンハイザー MD421を使用される場合は、専用のCrashGuard 421が用意されています。

耐衝撃性の高いABS樹脂で作られたCrashGuardは、かぶりを抑えるサウンドシールドとしてだけでなく、アグレッシブなドラムスティックのヒットからも大切なマイクを守ります。またマイクの性能を引き出すために、内側は高密度フォーム材でコーティングされています。

マイクの角度を調整するためにデザインされたリアケーブルポートも、CrashGuardの特長のひとつです。

主な特長

使用例

CrashGuard 使用例1

スネアとハイハットの間にセッティング
CrashGuardをスネアドラムに使用すると、ハイハットからのかぶりを減少させ、スネアマイクのアイソレーションとEQを向上させます。

CrashGuard 使用例2

タムとシンバルの間にセッティング
CrashGuardは、クラッシュおよびライドシンバルからのかぶりを減少させ、フロアタムマイクの仕事を向上させます。

CrashGuard 使用例3

パーカッションで使用する
ステージ上のパーカッションサウンドは、他の楽器用にセッティングしているマイクに入り込みやすいです。CrashGuardを使い、マイク間のアイソレーションを改善します。

技術仕様

CrashGuard
CrashGuard
CrashGuard 421
CrashGuard 421