Radial 国内正規代理店
株式会社エレクトリ
Radial Engineering
Tonebone

Primacoustic

Twin-Iso

2ch アイソレーター

本体価格: 46,500円 (税込み: 50,220円)
EANコード: 0676101035434

radial

製品紹介

Radial Twin-Isoは、プロフェッショナルなツアー、ブロードキャスト、スタジオ等での使用を前提にした2chバランスラインレベル・アイソレーターです。ミキシングコンソール、アンプラック、レコーダー等の機器間の接続において、グランドループを起因とするハムおよびバズノイズを除去します。極めてリニアで歪みの無い信号を保持するために、高品質Eclipseトランスを採用しています。入出力はAES規格に準拠した2番ホットでワイヤリングされていますが、あらゆる使用環境に対応できるよう、各チャンネルに極性反転スイッチを搭載しています。

Twin-Iso ブロックダイアグラム

クロストークのない独立したシグナルパス

Twin-Isoは、クロストークのない動作を実現するために、2つの独立したシグナルパスを備えています。また+4dBラインレベルの信号に対して、20dBのヘッドルームを持っています。
完全なトランス・アイソレーションにより、フェスで行われる複数台のサブミキシングや離れた場所へのアンプラックの接続等の厳しい環境にも対応します。

14ゲージ・スチール製I-ビーム・インナーおよびブックエンド型アウターシェル

Twin-Isoは他のRadial製品と同様に、過酷なライブツアー等にも耐えられるように、14ゲージのスチール製I-ビーム・インナーフレームと独特なブックエンド形状のアウターシェルを使用しています。この設計により、PCBへのストレスが除去され、はんだ接合部の状態を安定させ、アウターシェルがスイッチ部や端子部への保護を行います。スチールケースは、ノイズの原因になる電磁気的汚染に耐え、内部にあるトランスはMuMETAL缶が被され磁界から保護されています。これにより、ハムから解放された静かな信号伝送を実現しています。

主な特長

接続例

2台のミキサー間で使用する
2台のミキサー間をアイソレートすることで、グランドループを起因とするハム・バズノイズの可能性を排除します。

アンプラックで使用する
それぞれの機材を異なる場所から電源供給している場合に起こるノイズに対して、トランス・アイソレーションによって問題を簡単に解決します。

Twin-Isoでノイズを除去する
スタジオで使われるヴィンテージ機材の中には、グランドノイズの対策が十分でないものがあります。そのような場合に、Twin-Isoは有効です。

技術仕様

Specifications
Features
General