Radial 国内正規代理店
株式会社エレクトリ
Radial Engineering
Tonebone

JX62

ギター&アンプスイッチャー

本体価格: 185,000円 (税込み: 199,800円)
EANコード: 0676101041305

_

radial

製品紹介

6本のギターと2台のアンプを繋いで切り替えるスイッチャーです。ギターとの接続はシールドでもワイヤレスでもどちらでも対応します。ディスクリート・クラスAバッファー回路で信号を最高の状態にし、出力をアイソレートすることでグランドループが原因のハムやバズを取り除きます。 本機は1Uラックサイズに、6つの入力チャンネルがあります。全てのチャンネルには、1/4インチの入力端子とアンプ用のスルー端子を装備しています。加えて、全チャンネルに信号レベルを調節するためのトリム・コントロールがあります。

Dragコントロール(1&2チャンネル)
チャンネル1と2にはDragコントロールを搭載し、シールドで本機に接続したギターのサウンドを、アンプ直で繋いだ様なサウンドにできます。

DI出力(5&6チャンネル)
チャンネル5と6にはDI出力を搭載し、アコギやベースのクリーンなサウンドを直接PAに送れます。

アイソレート|グランドリフト|位相反転
選んだチャンネル or 全てのチャンネルは同時にオンにもでき、A/B出力やエフェクト・ループがあるマスター・バスに繋がっています。AとB、両方の出力は、トランスでアイソレートされており、搭載するグランドリフト・スイッチと共にグランドループを防ぎます。更に位相反転スイッチで2台のアンプの位相を揃えられます。

出力端子&切り替え
出力端子はXLRと1/4インチを装備しているので様々な場面に対応できます。 出力はフロントパネルのスイッチでも、別売りのデュアル・フットスイッチ(Radial JR2等)でも切り替えられます。

PFL
ギターテックにとっては、PFLスイッチとヘッドホン出力が役に立つでしょう。PFL(プリ・フェーダー・リッスン)は、メイン出力から音を出さずにモニターするための機能です。スタンバイ中のギターをチューニングしたり、ミュージシャンに渡す前のギターのサウンドを確認するときに便利な機能です。

技術仕様

Specifications
Connections
General