Radial 国内正規代理店
株式会社エレクトリ
Radial Engineering
Tonebone

Primacoustic

EXTC-SA

ギターエフェクト リアンパー

本体価格: 50,000円 (税込み: 54,000円)
EANコード: 0676101040407

radial

製品紹介

これは正に、リアンプのエフェクター・バージョン。このEXTC-SAを使えば、一度録音した音源に、再度ギター用のペダル・エフェクターを掛けられます。通常、ギター用のエフェクト・ペダルはインスト・レベルなので、一旦録音したライン・レベルの音源にはそのままでは繋げません。やろうとしても、リアンプやDIボックス等が必要になり、セッティングも結構面倒です。
でも、このEXTC-SAがあればとても簡単。本機のループにお気に入りのペダルを繋ぐだけで、録音した後でも何度でもペダルの効果を試せます。勿論、専用機なので、使いやすく便利な機能も満載です。

2つのループを装備
エフェクト・ループはAとBの2つを装備し、ペダルを2つ繋げられます。AとBそれぞれにオン/オフ・スイッチを搭載。センドとレシーブのレベルも設定できます。

低ノイズ設計
厳選した電子パーツを使用し、クラスA回路とアイソレーション・トランスによって、ペダルとギターから出るノイズを除去します。ループAはグランド・ループによるノイズを除去するためにアイソレートされてます。

ブレンド機能
ブレンド・コントロールにより、オリジナルのドライ音と本機で掛けたエフェクト音を、好みの割合でミックスできます。

位相反転スイッチ
ペダルによっては入出力間の信号の極性が反転してしまうものがあります。その場合はスイッチで簡単に位相を反転できます。

バランス/アンバランスに対応した入出力
入出力はXLRと1/4"フォーンの両方を装備。XLRはバランス、フォーンはバランスとアンバランス両方に対応します。

リアンプとしても使用可能
録音済み音源をINPUTに繋ぎ、SENDにアンプを繫げば、リアンプとしても使用できます。SENDは2つあるので同時に2台のアンプを繋げられます。

ギター用エフェクトを様々な楽器に!
ギター用のペダルにはユニークなものが沢山。でもギターだけに使うのは勿体無いですよね。本機を使えば、様々な録音済み音源にギター用のペダルを使えます。キーボード・トラックにワウを、ボーカル・トラックにディストーションを、ドラムのスネア・トラックにエンベロープ・フィルター等、可能性は無限大です。あなただけのオリジナルの組み合わせで、みんなを「あっ!」と言わせましょう。

接続例

技術仕様

回路タイプ クラスAディスクリート、トランス結合
電源 専用アダプター付属、15VDC/400mA
     
  DRY WET
周波数特性 20Hz〜20kHz +/- 1.5dB 20Hz〜10kHz +/- 3.5dB(-8dB @ 20kHz)楽器用
ゲイン 0dB

12dB - send & receive最大

6dB - send最小、receive 最大

0dB - send & receiveセンター

THD+N(1kHz) <0.005% @ 0dBu <0.002% @ 0dBu
ノイズ -93dB -84dB
混変調歪率 <0.003% @ 0dBu input <0.02% @ 0dBu input
最大入力 +26dBu +20dBu
     
ラインレベル入出力 XLR & 1/4" TRS INPUT XLR & 1/4"TRS OUTPUT
タイプ アパネル入力:バランスXLRメス & 1/4" TRS リアパネル出力:バランスXLR オス & 1/4" TRS
インピーダンス 15k Ω 200 Ω
ヘッドルーム +25dBu
     
エフェクト・ループ入出力 SEND 1/4" output RECEIVE 1/4" input
タイプ アンバランス1/4" アンバランス1/4"
インピーダンス 1.5k Ω Loop A:500K、Loop B:33.2k
ゲイン(可変) -14dB〜+3dB(センターで0dB) -99dB〜+9dB(センターで0dB)
最大ゲイン +3dB +9dB