株式会社エレクトリ
〒171-0043 東京都豊島区要町2-19-6 TEL(03)3530-6200 FAX(03)3974-2421
プロ課
Professional Division

伝えたい! そのパッションがコミュニケーションを生む。そこにメディアがある。
音楽創造の現場で培われた実績と信頼、それが私たちの力です。

・SR用音響機器およびPAシステムの設計・輸入販売。
・放送設備機器およびビデオ編集システムの設計・輸入販売。
・映像関連機器、及び映像音響関連制御システムの設計・輸入販売。

 もしも私たち各々が一人の人間として、他の国あるいは地球のどこかに真に親しい友をもったとすれば、敵対するのではなくお互いにもっと交流と理解を深めて、より幸福に生きていけるようにと願うに違いありません。何千年もの歳月をかけて進化してきた人類の文明や文化の真のテーマはより大きなそして深い「人と人とのコミュニケーション」を求めることにあったのではないでしょうか。いま、それらが一体化(=マルチメディア化)して新しい展開を始めようとしています。人類の壮大な夢が実現していく時代の入り口に私たちはいるのです。プロ課は、世界中の最先端テクノロジーを搭載したハード機器の輸入販売、それらの機器によるマルチメディアシステムの構築、そしてこれを総合的に管理コントロールするオペレーションソフトまでトータルに提供しています。官公庁や博物館、多目的ホールなどの公共施設、一般企業から、エンターテインメント、パーソナルユースまで、その多岐にわたるシチュエーションに柔軟に対応するシステムを完成しています。すでに大画面映像やマルチメディア通信機器を核としたビジュア ル・コミュニケーション・システムは、その完成度と信頼性において各方面から高い評価を得ています。もちろん、運用や機材のメンテナンスやアフターサービスも万全。加えて、海外とのネットワークや技術研修、マーケティングにも怠りはありません。人と情報・映像・音との理想的な関係をめざしてマルチメディアの新たな展開を推進しています。豊かなコミュニケーションが人の未知の感動を伝えます。
 人の心臓の鼓動が音楽のリズムの根源だとすれば、音楽は人の生命そのものであるとさえ思われます。たとえば胎内で聴く母の心音の乱れが胎児の精神に影響を与えることが実証されていることからもそれは明らかでしょう。そこに人の音楽に対する無限の可能性が生まれます。より多くの情報量とロスのない伝送、記録、保存を目指して音楽がデジタル化されてからすでに30年あまりの歳月が過ぎました。ウィーンフィルのニューイヤーコンサートが世界中で同時に見、聴くことができるのもデジタル化の恩恵です。このようにその歳月の中で音楽創造のあらゆる側面が研究され開発され発展してきました。マイクロフォンの性能向上、レコーディングコンソールの高度化、DSP機器の発明、モニタースピーカーのハイクォリティ化などエレクトリではそのすべてに関わり、かつ自らの研鑽を重ねてきました。私たちエレクトリの取扱製品はその分野でのオリジネーターというべきブランドが名を連ねています。その強固なパートナーシップは私たちの広範なサポート体制や、システム設計、メンテナンス体制の確立によって日々培われています。



electori_logo