ATC 国内正規代理店
株式会社エレクトリ

ATC

SCM20ASL PRO

2ウェイ アクティブ・スタジオモニター

ATC SCM20ASL Pro

ATC SCM20ASL PRO 正面
ATC SCM20ASL PRO 背面
ATC SCM20ASL PRO 側面

製品紹介

ATCのスタジオモニタースピーカーは、その十二分な高解像度とダイナミックレンジにより、多くのエンジニアの方から高い評価を得ています。ATCのSL(Super Liner)テクノロジーによるMid/Bassドライバーを搭載するSCM20ASL PROは、ATC独自開発のトゥイーターと新しくデザインされたキャビネットを組み合わせることでMK2へと進化しました。

SCM20ASL PROのMid/Bassドライバーは、ATC伝統の設計であり、世界でも類を見ない贅沢な内容です。システム重量の大半を占める9kgの重量のドライバーユニットは、強固なダイキャストフレーム、低音域 150mm径のポリエステルコーンに、中音域75mm径のソフトドームでメカニカル2ウェイを構成しています。磁気回路は、OFCフラットリボンワイヤーで高密度に巻かれた75mm径のショートボイスコイル、長く狭い磁気ギャップ、スピーカー口径と同じ径のマグネット、SL(Super Liner)磁気回路による過電流を排除した極低歪率、ハイパワーハンドリングなど様々な技術が投入されています。
ATCのSLテクノロジーは、ピストンモーションドライバーの持つ課題であった磁気歪みを極限まで抑えることに成功した磁気回路技術です。この技術により、100Hzから3kHzに渡る帯域の3次高調波歪みを10-15dB減少させ、その結果低域のリニアリティーを大幅に向上させ、特に男性ボーカルやピアノ音楽において極めて明瞭で正確な再生を可能にしました。

技術仕様

SCM20ASL PRO
形式2ウェイ2スピーカー/密閉型
使用ユニットトゥイーター: ATC 25mm デュアルサスペンション・ソフトドーム(SH25-76S 6Ω)
ミッド/ウーファー: ATC 150mm Super Liner、75mm ボイスコイル(SB75-150SL 8Ω)
増幅直線性80Hz – 20kHz(+/-2dB)
カットオフ周波数55Hz、25kHz(-6dB フリースタンディング)
指向特性水平+/-80度、垂直+/-10度
最大音圧レベル108dB/SPL(1m 連続入力)
クロスオーバー周波数2.1kHz
入力端子XLR
入力感度スイッチ1Vrms/+2.2dBu、2Vrms/+8.2dBu(ref. bass full output)
入力感度調整トリム0dB to -6dB
トータル入力感度レンジ1V/+2.2dBu to 4V/+14.2dBu
入力インピーダンスバランス型>10kΩ
アンプ出力低域200W、高域50W
その多機能オーバーロードプロテクション
フロントパネル・インジケータ
LF EQ80Hz、-2dB to +3dB(1dBステップ)、ロータリースイッチ切替
外形寸法(高さ x 幅 x 奥行き)450 x 250 x 343(mm)
重量28kg(1本)
定価702,000円(本体:650,000円)※ペア